ホーム > 実行委員長あいさつ

実行委員長あいさつ

「昇(しょう)」

  昨年の第24回「うらじゃ」は、猛暑の中の2日間となりましたが、ボランティアの皆様始め、多くの関係者の方のご指導とお力添えにより、大盛況に終えることができました。踊り連の皆様をはじめ、「うらじゃ」に関わる全ての皆様の郷土を愛する心、市外県外からのお客様へのおもてなしの心が、数多くの共感を生み出した意義深く盛大な2日間となりました。全ての関係者の皆様に心から御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
私たちが住む岡山市は、今年で政令指定都市移行10年目の節目を迎えます。岡山市にも近い将来訪れる人口減少の問題をはじめとした時代の変化に伴う様々な課題がある中、私たちは今一度、郷土の魅力や資源を再確認し、その力を未来に紡いでいかなければなりません。

  1994年に「共生と融和」をテーマに生まれ、四半世紀の節目となる第25回を迎えます「うらじゃ」は今年のそのテーマを「昇(しょう)」とさせていただきました。この間の四半世紀で、数多くの市民の皆様に育てられ、行政、マスコミ、学生、企業の皆様のお支えのもと、歳を重ねるごとに、親しまれ、愛されるまつりとして発展してまいりました。この度の節目となる第25回の開催を契機として、これまで培ってきた経験則をもとに、さらに郷土が誇る「うらじゃ」を発展させ、老若男女問わずご参加いただける市民のかけがえのない財産として次の世代に残し、おかやまの伝統となるべく、「うらじゃ」を次のステージへ進化させるという強い思いが込められています。

  地域社会の温かい絆のつながりの希薄化が進む中、地域の活性化や人と人のつながりの大切さを再認識し、私たちの郷土おかやまを愛する風土を醸成するまつりとして「うらじゃ」がこれまで以上にその役割を果たすべく、昇り龍のごとく邁進してまいります。

  「うらじゃ」に関わる全ての皆様一人ひとりの知恵と力を結集し、さらなる高みへと昇ってまいりましょう。節目となる「第25回うらじゃ」を大成功へと導くため、関係各位の皆様のご理解ご協力、ご指導ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げ実行委員長挨拶とさせていただきます。

第25回うらじゃ実行委員会
実行委員長  中山 賢太郎